塩竈神社

年間行事

塩竈神社で行われている主な年中行事のご案内です。
1月1日歳旦祭皇統の繁栄と、五穀豊穣と
国民の加護を祈願する。
1月14日どんと祭り御神火にあたることで
一年の無病息災・家内安全を祈願する。
2月3日節分祭悪い邪気を追い払い、歳神様と呼ばれる
新年の神様を迎える為に行う。
2月11日紀元祭建国の始まりを祝う紀元祭を行い、
皇室と国家の繁栄とともに国民の幸福を祈願する。
2月17日祈年祭稲種をまく季節の始めにあたり、その年の五穀豊穣、皇室と国家の繁栄、国民の幸福を祈願する。
6月30日夏越え大祓式半年間の罪や穢(けがれ)を
祓い清めるためのお祭り。
7月中旬八坂祭災害を取り除くため、神輿に神様をお乗せして、
氏子地域を神幸し、祓い清めていただくお祭り。
10月20日
以降の日曜日
例祭神社で毎年行われる祭祀のうち、
最も重要とされるお祭り。
11月23日新嘗祭豊かな収穫と産業の発展に感謝をし、新穀をお供えし、皇室・国家・国民の平和と繁栄を祈るお祭り。
12月15日
前の日曜日
冬渡祭神輿に神様をお乗せして氏子地域を神幸し、新年に向けて年末の盗難、火災除けをするお祭り。
12月31日大祓式
徐夜祭
新年を迎えるにあたり、
罪や穢(けがれ)を祓い清める神事。